秋を感じる給食に大喜び《桜組》

150

秋バージョンの壁面製作をしたり歌をうたったりしている中で今日の給食は秋の味覚がぎっしり詰まった給食でした。

中でも栗ご飯やさつまいもの甘煮は大好物だったようです。

そこで 『さつまいもの甘煮』(子ども2人前・大人2人前)のレシピをご紹介します。

(材料)
さつまいも  200g
調味料  砂糖大さじ1   でんぷん少々   醤油小さじ1弱   みりん小さじ1少し多め

①さつまいもは奇麗に洗い皮ごと食べやすい大きさにカット(この時皮を残さないと荷崩れしやすくなります。)
②小さめの鍋にさつまいもを並べ、調味料を入れ、煮汁をなめて美味しいと思うまで水をたす。(火にかけるまに、しっかり味を確認!混ぜられないので‥‥)
③落し蓋(アルミホイルでも大丈夫)をして、その上に蓋をしっかりととじ、中びで火にかけ時々爪楊枝をさしてスッと通ったら火を止めしっかり覚めるまで、ふたを開けない。
④しっかり冷めたら器にさつまいもをとり、調味液を再度沸かしでんぷんでとろみをつけて、さつまいもにかける。
※さつまいもはさわると荷崩れしやすいので、しっかり冷めるまで触らない! 冷めると取り扱い安くなります。調味料は好みで調節してください。【山陽桜保育園給食室より】