参観日《きく組》

108

今日は、きく組になって初めての参観日となりました。そして、今回は、きく組のお友だちを二つに分けて、二部形式で行いました。いつもは、たくさんのお友だちがいる部屋ですが、半数となると何だか寂しいような・・・(;^ω^)

でも、子どもたちは、何だかいつもと違うぞ!と思いながらも、楽しそうにしてくれました。本当に子どもたちの成長を今日も、実感することができ嬉しく思いました。

まずは、「朝の会」・・・元気よく「せんせいとお友だち」と「園歌」を歌ってスタートです。 散歩に出かけると、綺麗な「菊の花」があったよね~!そこで、菊の花の歌も歌いました。 廊下で観て下さっていた、お家の人にも、「あ~げ~よ~♪」と歌って「ありがとう!」の催促(笑)(笑)(笑)

今度は、山にも登ってみよう!

坂道だよ!
よいしょ!よいしょ!

山の上に着くと、子どもたちみんなで「ヤッホー!!」そして、またまたお家の人に「ヤッホー!」のこだまの催促(笑)・・・廊下から声が聞こえてくると、子どもたちは、とっても嬉しそうでした。

「どんぐり」や「まつぼっくり」を見つけたよ!まつぼっくりの歌では、「さ」抜きで歌ってみました。

「さ」のところでは、上手に口を押えていましたよ。

山には、綺麗な色の落ち葉がいっぱいです。落ち葉の下には、可愛いダンゴムシさんがかくれていますよ。そこで、みんなでダンゴムシに変身!

すると そこへ、「カマキリ」が・・・子どもたちは、ま~るくなってじーっと待ちます(*^^)v

お兄さんたちのまねっこで「バランス」や「ひこうき」もしてみました。

とっても上手にできました。

最後は、「きのこ体操」をして盛り上がりました。 初めての試みの参観でしたが、子どもたちは、みんなとても楽しそうにすることができたと思います。中には、恥ずかしくていつもの元気がなかった子もいましたが、子どもたちは、集団生活の中で、みんなと一緒に行動する大切さや楽しさがわかってきていると実感している今日この頃です。

今日は、「こだま」などで、参加しながら観てくださり、ありがとうございました。